セゾンカード

小さい子供がいるのでこまめに銀行に行くことが難しいのですが、クレジットカードのおかげで手元に現金がなくてもお買い物ができるので助かっています。
クレジットカードがなかったら、気軽にお買い物を楽しめず、今頃ストレスだらけの毎日だったことでしょう。

 

Suicaやnanacoなどの電子マネーガードも持っていますが、やっぱり我が家で大活躍なのはクレジットカードです。オムツや洗剤などの購入でしょっちゅう利用するAmazon、週一で利用しているネットスーパー、公共料金の支払いなど、あらゆる場面でクレジットカードを利用しています。

 

1ヶ月に相当な金額を使うので、ポイントのたまりが早く楽しいです。使っているのに何となく節約している気分になれます。よく考えると全然節約できてないのですが。ポイントは商品との交換ではなくデパートで使える商品券と交換し、化粧品の購入に充てることが多いです。

 

クレジットカードがあるので、現金を少ししか持ち歩かないようになり、お会計の時に現金しか使えないお店だったと気づき焦ったことは多々あります。今は多くのお店でクレジットカードが利用できると思いますが、コストコや自宅から最寄りのスーパーは私の持っているクレジットカードが使えないので、その時は現金を多めに持参します。
お会計の時にお釣りを承けとると、これだけ使ったんだなぁと実感できて、やっぱり現金払いもいいものだとも感じます。

 

便利なクレジットカードですが、恐いのはついつい使いすぎてしまうことですね。
育児のストレス発散に、たまに通販で大人買いしてしまうのですが、請求書を見てびっくりすることもあります。
お金を直接支払わないので、お金を使っている感覚が麻痺してしまいがちです。
ちょっと贅沢をしてしまったり買いすぎてしまったり、その時は何も思いませんが、請求書を見て罪悪感でいっぱいになってしまいます。

 

そうはいっても、私は比較的ケチ臭く考えてから買うタイプなのでクレジットカードに抵抗がないのですが、あればあるだけ使ってしまう浪費家の夫は今まででクレジットカードを持ったことがないそうです。
最初は驚きましたが、一緒に暮らしはじめて夫は絶対にクレジットカードを持たない方がいいタイプとわかりました。

 

賢く使えばとても便利なクレジットカード、持つ人によっては危険なカードですよね。
私も何気なく毎日使っていますが、気を引きしめて有効活用したいと思っています。