楽天カード

最初は現金主義なので、手元のお金以上の金額の物をカードで購入するのにためらいがありました。
消費者金融とは違うとわかってても、何がどう違うのか若いころにはわかりませんでした。
ただ、カードで支払っている姿は大人っぽいな・・・と憧れの気持ちもありました。
実際に一度使ってみると、何で今まで使わなかったんだろうと思うほど便利です。
主に、ネットショッピングの決済として使っていますが、購入でもポイントが貯まり、カードの決済でもポイントが貯まるので、貯める効率がいいです。
水道光熱費もすべてカード払いに変えました。口座振替で払えば、ただその金額を支払うだけの事に、カード払いに変えただけでポイントが付くってすごい事です。
カード払いに変えた今、光熱費にさえ最後にひと仕事してもらう!と言う感覚でいます。
他のポイントサイトに移行して集約したり、いかに効率的にポイントをためるか考えるのが楽しみでもあります。
チリも積もれば山となる!と言う気持ちでポイントを貯めている分、年会費が無料なのは最重要条件です。
がんばって貯めたポイント分、年会費で持って行かれるのは悔しいですから。
良い所ばかりのようなクレジットカードですが、あまりにも便利に簡単に高額の物でも買えてしまう、と言う難点もあります。
特に私が主に使用しているネットショッピングでは、ワンクリックで財布の中が1,000円であろうと、カードの上限金額以内の物なら買えてしまうのです。
今まで、どうしても欲しい洋服を買って、カード決済の時に、こんなに使ったっけ?と後悔したことは何度もあります。
カードの1番嫌なところはカード使用時とカード支払い時での、購入した物に対する執着心の温度差だと思います。
欲しい欲しい!!と気持ちが高ぶっている時には後悔しない予定でカード払いで購入するのですが、1か月後の支払い時には、物はゲット済みで、最悪の場合買ったことを後悔したりしている事も!!
そんな時は、買って後悔しているのに何で今さら高額の支払いをしないといけないんだろう・・・と悔しい気持ちになったりします。すごく勝手な気持ちなのは理解してるのですが。

 

カード使用には、理性と計画性が必要だと思います。
決済時の懐事情、使用時〜決済までのお金の収支予定。使用する際に、これをきちんと計画できなければ、利点を生かして長く付き合っていくのは難しいと思います。
今使用しているカードが一番お得で、受けられる恩恵はすべて利用できていると自信を持ってますが、まだまだ知らない事、さらにお得な情報を求めて、楽しみながら使い続けたいです。