JCB

クレジットカードは、いいところ悪いところ使い方によって様々だと思います。
始めてカードをてにしたときは魔法のカードだと思いました。カードがあればなんでも買えてしまうからです。支払い方法も様々だから分割にしてしまえば少ない支払いで済みます。けれど、それで使いすぎてしまい多額の支払いだけが残ってしまった過去があります。それと、キャッシングも同じことがいえます。本当に必要なときにだけ、使うという線引きができなかったことがいけなかったのですが……
そのあとは、使わないカードは処分して1枚だけにしました。極力、現金払いをするように心がけるようにしました。
でも、いまは昔と違ってカードを使うことでポイントがたまったり、公共料金などの引き落としに利用することができます。
必ず支払いのある公共料金の支払いをカード引き落としにするだけでポイントがたまるのですからかなりお得だと思います。サービスデーに使うと割引があったり、毎年プレゼントが届いたり……特典の商品ももらってうれしいものが多いです。JCBはディズニーのピンバッチが毎年送られてきます。ディズニー好きの私にはとてもうれしいですね。抽選の商品もディズニー関連のものが多いので私にはうれしいものばかりです。それがほしくてJCBにしたというのもありますが……
使い方によって、便利なものであることはいうまでもありませんが、一つ間違えると大変な思いもすることがあることも知ることができました。払えればいいというのはもちろんですけれど、持っているだけでもステータスなこともありますし……
もうすぐ、一番上の娘が20歳になります。
仕事をしていますのでカードを持つことも可能ですが。いまはまだ作ってはいけないといっています。カードの使い方をよく知ってほしいし、私が経験したカードの恐さをよく話してからにしたいのです。信用があってこそ持てるもの、支払ができなかったりすれば信用がなくなること。たかがカードと思ってほしくないのです。若いですし、昔の私のように魔法のカードとなってもおかしくないですから。(笑)
いまの時代にカードは不可欠だと思います。色々なサービス機能がついていたりしますので。これから先、どんなことが出来るようになるのかな?と思いますし、そういうサービス機能があることで、利用者はカードを選んでいくのだろうなと思います。主婦ですので、得するのがやっぱり、一番ですよね。